滋賀のインプラントならモリタ歯科医院。インプラント植立をより正確にするCTを導入し、滋賀のインプラント治療の向上に尽力しております。

滋賀でインプラントならモリタ歯科
ご予約・ご相談
077-582-1212
〒524-0021 滋賀県守山市吉身3丁目1-12-1
診療時間 9:00~13:00 15:00~19:00 (土曜のみ14:30~18:00)
休診日 木曜日・日曜日・祝祭日

審美歯科

審美治療:Before 審美治療:After
Before   After
2枚の写真を比べてご覧下さい。
歯が白くきれいになっているのが一目瞭然ですね。
こちらはホワイトニングとラミネートを行いました。
みなさんも歯のきれいを手に入れることができます!
あなたに合った方法をご提案いたします。まずはお電話ください。

ホワイトニング

ホワイトニングとは、きちんと歯を清掃していても、生活の中で自然に着色しまう歯ブラシでも除去することができない歯の内部に取り込まれた色素(タンパクなど)を、歯科専用のホワイトニングジェルで分解、除去し、歯を白くする方法です。
白い歯にする方法の中で、削ったり、かぶせたりせずに自分自身の歯を本当に白くさせることができるのはホワイトニングだけです。
ホワイトニングの種類を紹介いたします。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯科医院でホワイトニングを行う方法です。
高濃度のホワイトニングジェルを使用し、さらにレーザーなどを当てて薬剤の効果を高めるため短期間で歯を白くできます。
即効性があり一度の来院である程度の白さを得られます。
その反面多少痛みを感じたり、ホームホワイトニングと比べて色の後戻りが早いといった特徴があります。
一度で希望の白さにならない場合には数回通院する必要があります。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、自宅でホワイトニングを行う方法です。
自分の歯に合わせたマウストレーを作成し、低濃度のホワイトニングジェルをマウストレーに注入、トレーを歯に装着します。
歯に2時間装着することで歯を白くしていきます。
2週間ほどかけてじっくり作用させるので、薬剤が深くまで浸透し、より一層白くなり、その白さも長持ちします。

デュアルホワイトニング

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの2つを併用した、最も効果的な方法です。
オフィスホワイトニングは短期間で歯を白くすることができるというメリットがある反面、短期間で色の後戻りが起こりやすいというデメリットがあります。
より歯のホワイトニング効果を高めるため、また後戻りを防ぐためにデュアルホワイトニングをオススメいたします。

白い被せもの・詰め物

歯の治療をした際の被せものや詰め物を白くすることができます。
金属のものと比べて見てください。

前歯のかぶせ

  オールセラミッククラウン メタルボンドクラウン ラミネートべニア 保険適応のクラウン
表面の仕上げ 強度の強いセラミック セラミック(陶材) 強度の強いセラミック プラスチック
内部・裏面の材質 金属使用なし セラミック焼付用金属 金属使用なし 銀合金
  前歯 オールセラミッククラウン 前歯 メタルボンドクライン ラミネートべニア 保険適用のクラウン
特徴 金属を一切使わないので審美的に優れている。
・強度と透明度を兼ね備えている
・変色、劣化しにくい
・プラークがつきにくい
・咬合力がかかりすぎると破損することがあるが、メタルボンドよりは破損しにくい。
修理は可
・表面にセラミックを用い、審美的である
・固い金属を使用でき、ブリッジが可能
・変色・劣化しにくい
・プラークがつきにくい・咬合力がかかりすぎると破損することがある。修理は可
・歯を削る量が少ない
・金属を一切使わないので審美的に優れている
・プラークがつきにくい
・咬合力がかかると破損することがある。修理は可
・他のかぶせに比べて脱離しやすい
・保険適用されているので安価である
・細かな色合わせはできない
・経年的に変色しやすい
・オールセラミック、メタルボンドに比べてプラークがつきやすい

奥歯のかぶせ

  白のかぶせもの 部分的に白のかぶせ
(一部金属)
部分的に白のかぶせ
(一部金属)
金属色のかぶせもの
  オールセラミッククラウン メタルボンドクラウン ハイブリットセラミック
フェーシングクラウン
保険適応のクラウン
表面の仕上げ 強度の強いセラミック セラミック セラミック含有のプラスチック 銀合金
内部・裏面の材質 金属使用なし セラミック焼付用金属 ホワイトゴールド 銀合金
  奥歯 オールセラミッククラウン 奥歯 メタルボンドクラウン 奥歯 ハイブリットセラミックフェーシングクラウン 奥歯 保険適応のクラウン
特徴 金属を一切使わないので審美的に優れている
・強度と透明度を兼ね備えている
・変色、劣化しにくい
・プラークがつきにくい
・咬合力がかかりすぎると破損することがあるが、メタルボンドよりは破損しにくい
修理は可
・咬み合せの面まで白い材料で覆うこともできる
・固い金属を使用できるのでブリッジが可能
・変色、劣化しにくい
・プラークがつきにくい
・咬合力がかかりすぎると破損することがある。修理は可
・オールセラミック、メタルボンドに比べて廉価である
・外側の見えるところは白い材料になる
・咬み合せの面は金属になる
・オールセラミック、メタルボンドより、審美性、自然感に劣る
・オールセラミック、メタルボンドに比べてプラークがつきやすい
・保険適応されているので廉価である
・金属なので審美性や自然感に劣る
・オールセラミック、メタルボンドに比べてプラークがつきやすい
・長期安定性に劣る

詰め物

  白の詰め物 金属の詰め物 金属の詰め物
材質 オールセラミック ゴールドの詰め物 保険適応の詰め物
  詰め物 オールセラミック ゴールドの詰め物 保険適応の詰め物
長所 ・金属を一切使わないので審美的に優れている
・歯にぴったりフィットする
・プラークがつきにくい
・貴金属を使うため歯にぴったりフィットする
・固さが歯とほぼ同じ
・全ての種類の中で一番信頼性が高い
・保険適応されているので安価である
短所 ・咬合力が強い場合、破損する可能性がある ・金属色である ・保険適応されているので廉価である

PAGE TOP