滋賀のインプラントならモリタ歯科医院。インプラント植立をより正確にするCTを導入し、滋賀のインプラント治療の向上に尽力しております。

ご予約・ご相談 077-582-1212
〒524-0021 滋賀県守山市吉身3丁目1-12-1
診療時間 9:00~13:00 15:00~18:00
休診日 木曜日・日曜日・祝祭日

審美治療

審美歯科

審美歯科

人は皆、素敵な笑顔でより美しく若々しくありたいと
願います。
「審美治療」とはそういった願いを追及する治療です。
ただ忘れてはいけないはいけないことは、
健康で長期維持できる治療とは何かだと思います。
当医院では、歯への侵襲を最小限に抑え、
長くお使いいただきたいと願い、
お一人お一人に合った治療法の
ご提案を心がけております。

ブリーチング

歯の変色を歯の中(歯の裏側に小さな穴をあけます。)から薬剤の用い漂白する治療法です。

ブリーチング
ブリーチング

20代の女性 外傷で歯の神経が壊死し徐々に歯が変色してきたそうです。
むし歯ではないのに削って被せにしたくないをご希望でした。
歯の裏からマイクロ顕微鏡下で神経の治療をした後、
薬剤を用い隣接する歯と同じ色調になるまで漂白しました結果、
大きく削ることを避けられました。
数年経つと変色が起きてくることがありますが、
この方は満足された御様子です。(個人差があります。)
 ブリーチング¥12.000/1歯(税込み)

審美補綴

様々な理由で歯を削る必要ができた場合、
歯型を取り「冠」「詰め物」を装着しますが、
ここで問題なのが土台の歯と修復物の「継ぎ目」です。
 当医院では、どうしてもできてしまう「継ぎ目」を
できるだけきるだけ最小限にし、
歯と歯肉の生物学的な調和を大切にすることで、
被せたことでできた段差から起こる
「二次的なむし歯」や「歯肉の炎症」を防ぐため
「マイクロ治療」や「マイクロ技工」を行い修復物の精度に拘り、
再治療のリスクを最小限に減らす努力をしております。
 修復物材料は口腔内の状態(歯、咬み合わせ、欠損、
口腔習癖(喰いしばり、歯ぎしりなど))
により耐久性が異なるため、
それぞれの方に最適な材料をご提案しております。

審美補綴 審美補綴
術前 歯の形成後の色調合わせ 修復部のイメージ
審美補綴 審美補綴 審美補綴
審美補綴 審美補綴

前歯ジルコニアクラウン¥94,400/1本(税込み)

ホワイトニング

ホワイトニングとは、きちんと歯を清掃していても、生活の中で自然に着色しまう、
歯ブラシでも除去することができない歯の内部に取り込まれた色素(タンパクなど)を、
歯科専用のホワイトニングジェルで分解、除去し、歯を白くする方法です。

白い歯にする方法の中で、削ったり、かぶせたりせずに
自分自身の歯を本当に白くさせることができるのはホワイトニングだけです。

ホワイトニングの種類を紹介いたします。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯科医院でホワイトニングを行う方法です。
高濃度のホワイトニングジェルを使用し、さらにレーザーなどを当てて
薬剤の効果を高めるため短期間で歯を白くできます。
即効性があり一度の来院である程度の白さを得られます。
その反面多少痛みを感じたり、ホームホワイトニングと比べて色の後戻りが早いといった特徴があります。
一度で希望の白さにならない場合には数回通院する必要があります。

ホワイトニングのイメージ>
オフィスホワイトニング オフィスホワイトニング

40歳女性
歯が黄色く老けて見えることを気にされて、
上下第1小臼歯を含む16本をオフィースホワイトニングを希望され
週1回の来院を3回継続され施術しました。
施術期間は、色素の強い食品の飲食をお控え頂くことにより
白い色調を再現しております。
 オフィースホワイトニング(上下4-4)¥66.300(税込み)

デュアルホワイトニング

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの2つを併用した、
最も効果的な方法です。
オフィスホワイトニングは短期間で
歯を白くすることができるというメリットがある反面、
短期間で色の後戻りが起こりやすいというデメリットがあります。
より歯のホワイトニング効果を高めるため、また後戻りを防ぐために
デュアルホワイトニングをオススメいたします。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、
自宅でホワイトニングを行う方法です。
自分の歯に合わせたマウストレーを作成し、
低濃度のホワイトニングジェルをマウストレーに注入、
トレーを歯に装着します。
歯に2時間装着することで歯を白くしていきます。
2週間ほどかけてじっくり作用させるので、
薬剤が深くまで浸透し、より一層白くなり、
その白さも長持ちします。
  ホームホワイトニング初回キット¥61,800(税込み)
            追加薬剤1本¥2,700(税込み)